髪質や髪の悩みで選ぶCOTAシャンプートリートメント

当店で取り扱っている、
そして僕も長いこと使ってるCOTAのシャンプー。

何回かブログにも書きましたが、
髪質とか髪の悩み、なりたいスタイルで組み合わせ結構変えたりする方もいます。

長く使ってるせいか、
お客様へのご説明がざっくりとしたものになってることも多く。(すみません)

今日はその辺をちょっとブログにしてみようと思います。

 

COTAのシャンプーとトリートメントは5種類と頭皮用の1種類があり。
今回は5種類の方の話です。

 

1 3 5 7 9
の5種類あって、数字が大きくになるに連れて
重めの仕上がりになるイメージです。

髪が細い、もしくは軽やかに仕上げたい方は数字が少なく。

みたいな感じです。

5番は全髪質対応で、幅広い髪質や仕上がりに対応してます。

 

シャンプーとトリートメントを必ず同じ番号にしなければいけないわけでもなく。
違う番号で組み合わせで香りが混ざってもいいように
香り専門の方が監修してるそうです。
香りの名前にブーケがついてるのはそういう意味。

 

こうゆうカウンセリングシートを使ってお客様にあった
組み合わせを選びます。

ずっと担当させていただいてる方は髪質も希望スタイルも知ってるので
このカウンセリングシート使ってませんが

ご希望であれば遠慮なく言ってください。

 

 

 

では僕の髪の場合、

髪質:硬い
くせ:気にならない
ダメージ:ないまたは少し感じる

カウンセリングシートでtype I になります。

そこから仕上がりイメージによって決めていくのですが、

僕は広がりを抑えたいのでシャンプー7 トリートメント7の
組み合わせになります。

 

って感じでお客様にお店で使うシャンプーも選んでます。

 

僕は実際のところ、
最近は奥さんと一緒に使ってるのでシャンプーかトリートメント
どちらかだけ5番だったり
頭皮用のシャンプーと併用してたりもします。

香りを基準に選ぶ方もいらっしゃいますし
その際はご相談ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください