美容師のハサミの話

たまにお客さんに聞かれる事があります。

美容師さんのハサミって高いんでしょー?って。

はい。そうなんです!結構いいお値段します。もちろんピンキリですが、安いのは1万円とかでもあるかもしれませんが、高いのは20万円越えまで!

 

初めて買ったのは美容学校時代。

もちろん学生なのでお金もなく、親に買ってもらったのですが、中には自分で買うってゆうしっかり自立した方もいます。

1万円くらいだったでしょうか?学校の先生に「働いても使えるものだから」と言われるがままに買ったシザー。

今考えたらおもちゃです。笑

おそらく実家で母親が文房具のハサミとして使ってる事でしょう。

やっぱ道具は自分のレベルに合わせて変えていくものだと、それらしい事を言ってみます。

今となっては専門学校のシザーの10倍近く、もしくはそれ以上のシザーでお客様の髪を切らせてもらってます。

もちろん分割払いで!

これはメインで使ってるシザーです。

濡れてる髪を切ったり、乾いた髪にスライドカットしてふんわりさせたりします。

これはセニングシザーです。すきバサミですね。

量を減らしていく時に使います。美容師さんによってはセニング使わないって方もいますが、僕は使う派です。ってかスタイル次第ですね!髪がパサつくって言われる方もいますが、使い方次第です。

 

ごくたまにレザーも使ったりもしますが、ほぼこの2つでスタイルを作ります。

結構仕事道具って好きなんですよね。笑

なんでも使い方が大事なんですが、ついついこだわってしまう。笑

落とすと一発でダメになるんで、万が一あなたの前で落としたならば、慰めてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください