ボブにレイヤー入れました。

昔から基本的にお客様に何か説明させていただく際は専門用語っぽい言葉は避けるようにしてました。

伝わりにくいかな?と思って。

そんな考えで長く働いていた分、逆に専門用語ペラペラ言ってた方がイケてる美容師感が出ていいんじゃないかと思い出し、

「トップにレイヤー入れましょう!」
と提案しまくってます。

 

ちょっとニヤニヤしながら。

 

レイヤーとは、頭の上の部分に段をつけて切るカットです。
一般的な雑誌でも目にするので対して専門用語でもないかもしれませんが。

 

去年は外ハネにするスタイルが多かったですが、あれは段をあまりつけない事が多かったですね。
ワンレンボブで外ハネ。

今年に入ってから段をつける事が多くなりました。やっぱり皆さん変化を求められます。

 

かなりしっかり段を入れたレイヤーボブです。

下の毛の長さが肩に当たるくらいの長さに対して、上の部分の毛が鼻の高さくらいになってます。

 

動きがかなり出て軽やかですよね。

春夏はレイヤースタイルで軽やかにいきましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください