ヘアスタイルの重い軽いとは?

最近は軽やかなヘアスタイルがとてもオシャレです。
動きがとても大切。

髪が多くて重い。動きが出づらいです。
日本人の髪質には多いことです。

この重いという事について、もう少しわかりやすく説明しようと思います。

髪が重たいと言っても、いろいろあります。

最近よく見る切りっぱなしのボブ。これはワンレングスって言って、
いろんなヘアスタイルの中でも重めのスタイルです。
今どきの切りっぱなしのボブは毛量をしっかりと調節して重いスタイルながらも
動きがしっかりと出るようにしてることがほとんどです。
ウルフスタイルなどのレイヤースタイルとは真逆のスタイルです。
頭の上の毛が長いか短いか。

ワンレンが重め、レイヤーが軽め。

あとは純粋に毛量が重い、軽いの違い。
これはセニングですいたり、スライドカットって技術で毛量を減らして調節します。

毛量の重い、軽い。

これはレイヤーがしっかり入った軽いスタイル

お客様でたまにあまり軽くしたくないっておっしゃられる方がいますが、
よく聞いてみると毛量を減らすのが嫌だけど、レイヤーをいれて上の毛を短くして軽くするのは良かったり
その逆の方もいます。

毛量を減らしすぎるとパサつくから嫌だったり、
上の毛を短くすると膨らむから嫌だったり、
人それぞれ今までの経験で思うことがあるんですね。

美容室のカウンセリングで髪型を伝えるのはとても難しいですよね。

言葉にしにくいこともしっかり汲み取っていいスタイルになれるように心掛けます!

[LINE @]
こちらから登録してLINEからもご予約いただけます。
ご予約のお名前、日時、メニューを送ってください。

友だち追加

@miura_masatoshi

[iideの基本情報]

iide
大阪市中央区瓦屋町1丁目2-7  1階
tel:06-6777-6673

instagram~20:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください